バンコク発 タイ航空 チャーター 2015年9月18日~9月23日

近年、発展目覚しいベトナム、目の前にはいつか見たようなほっとする風景がある。
南北に1650kmに渡って延びる、気候も文化も日本の様に違うベトナムの魅力をお伝えします。
どこか懐かしいけれど新しい、今しか会えないベトナムへ

■ ハノイ ー1000年の歴史を誇るベトナムの首都ー
1000年の歴史を持つ首都ハノイは、由緒あるお寺が点在し、フランスの香り漂う教会も残る、落ち着いた雰囲気の街。古き良きベトナムを知るなら見ておきたい所です。
ホアンキエム湖
ハノイには、街のそばを流れるホン川が氾濫して出来た湖や沼が多くありホアンキエム湖もその一つです。湖にまつわる亀の伝説は、現在でも水上人形劇で語り継がれています。ハノイの人の憩いの場としても親しまれています。
ホーチミン廟
この廟は1975年9月2日の建国記念日に完成しました。生涯をベトナムの民族解放と独立に捧げ、清貧な国父として、今なお国民から敬愛されている建国の父ホー・チ・ミン主席の遺体が安置されています。
■ ハロン湾 ー海の桂林ー
大海原に無数の奇岩が連なる景勝地「ハロン湾」。
晴れた日には碧色のビロードの海が広がり、雨の日は霧と新緑の岩々が幻想的な雰囲気を醸し出します。
ベトナムが誇る世界遺産のハロン湾は、一生に一度は見ておきたい景色として人気を集めています。
ハロン湾の魅力を満喫するのであれば、クルーズ船の宿泊がおすすめ。中でもバーヤクラシック号は、ジャンク船の面影を残しつつも、西洋風のデザインを取りいれたお洒落なクルーズ船でおすすめです。船内はダークブラウンの木目調でまとめられ、落ち着きある雰囲気を演出しています。
船上でのんびりとした時間を過ごせるだけでなく、美味しいシーフードの食事や色々なアクティビティなど、ハロン湾を満喫出来るプログラムが用意されています。
■ サパ ー美しい棚田が広がる天空の秘境ー
ハノイから北西に車で5時間、国境沿いの険しい山並みを進んだ奥に現れる桃源郷 サパ。
周囲を棚田に囲まれた標高1600mにある少数民族の村です。フランス統治時代には高原避暑地として愛され、今も西洋建築や教会が残されています。特に朝もやに包まれた早朝のサパの風景は幻想的。雲の上の別世界に迷い込んだようで感動的です。
世界で最も美しい棚田
世界でも類を見ない美しさを誇るサパの棚田。サパにこなければ出会えない素敵なベトナムの原風景。 青々とした緑が生い茂る夏の棚田(5~6月)、稲穂により黄金色に染まる秋の棚田(8~9月)、雪に覆われて白く輝く冬の棚田(11~12月)、季節ごとに出会えるサパの心癒される絶景です。。
旅情あふれる車窓の旅
寝台列車に乗っての旅もサパ観光の醍醐味の一つ。車窓からは、ハノイ市内から山間部へ移ろいゆく風景を眺めることができ、車とは一味違う旅情を感じることができます。
インドシナ半島で1番高い山「ファンシーパン」
標高3143m。普通は長時間の登山が必要ですが、なんとロープウェイで眼下に広がる棚田を眺めたり景観を楽しみながら楽々と山頂付近へ。しかも全長6293m、標高差1410mというすごい長さです。開通当時はギネス世界最長のロープウェイでした(現在はフーコック島の約7900mの海上ロープウェイ)。もちろん山頂からの景色は絶景です。

■ ダナン ー洗練されたビーチリゾートー
美しいビーチ沿いにリゾートホテルが立ち並ぶ人気リゾートのダナン。美しくクリーンなビーチが続き、オシャレなショップやレストンがたくさんあります。人気の観光スポット「世界遺産ホイアン」にも近く、色とりどりのランタンに包み込まれたノスタルジックな街並みは幻想的です。ホイアン3大名物料理もおすすめです。
古都ホイアン
かつて貿易港だったホイアンには、オランダ・ポルトガル・中国、そして日本も来航していました。その街並みは様々な国の建築様式が混じり合いながらも、どこか懐かしさを感じさせ、多くの旅人を魅了しています。昼は17世紀から残る木造家屋が印象的な旧市街を巡ったり、ショッピングを。色とりどりのランタンに明かりが灯る夜は、川沿いのレストランのテラス席での食事がおすすめ。水面に写るランタンの灯りを眺めながらの食事はロマンティックで格別です。
世界遺産 ミーソン遺跡
ジャングルの中に佇む神秘的なレンガ作りの遺跡群は、かつて中部地方で栄えたチャンパ王国のヒンドゥー教の聖地とされています。4世紀から13世紀にかけて建てられた建造物は接着剤を一切使わずに、レンガをずらして内部空間を作りながら建造する独特な建築技法です。ベトナム戦争時の爪あとが残る遺跡群ですが、ジャングルに囲まれていることから、未だたくさんの発掘物が期待され、今だに解読されていない碑文もあるミステリアスな遺跡です。
今話題のテーマパーク「バーナーヒルズ」
インスタ映え間違いなしの新スポット「ゴールデンブリッジ」。「神の手」をイメージして作られてた、巨大な手の橋の上を歩いてみると、まるで巨大な手に持ち上げられているように感じます。橋だけでなく中世フランスをモデルにしたパーク内も様々なアトラクションがあり、大人から子供まで楽しめます。

■ ニャチャン ーバンコクエアウェイズ新規就航ー
今からベストシーズンを向かえるニャチャン。フランス植民地時代からリゾートとして栄え、近年も開発が進んでいます。海岸線には洗練されたレストランやお洒落なバーも並び、多くの観光客で賑わうビーチリゾートです。世界有数の有名ホテルでの優雅なニャチャンリゾートステイもおすすめ。
ヴィンパールランド
綺麗な海を眺めながらケーブルカーでニャチャンビーチ沖にあるヴィンパールランドへ。そこは島が丸ごとアミューズメントパーク!ベトナム最大級のパークは、大きく分けて遊園地・ウォーターパーク・水族館からなり、家族で楽しむのにピッタリです。
泥温泉
ニャチャンで人気の泥温泉「アイリゾート」は泥温泉だけでなく、温水プールもあり現地人からも人気のスポット。天然の泥水は見た目よりサラサラでミネラルたっぷり、保湿や美肌に効果的だそうです。肩こりや疲労回復などの効果もあるとか。泥温泉の楽しみ方は、ゆっくりと浸かって、温泉から出たら泥を乾燥させ、シャワーで泥を洗い流します。お肌スベスベです。

■ フーコック島 ーベトナム最後の秘境ー
ベトナム最南端の島「フーコック島」は、島の7割がベトナム国立公園・海洋保護区に指定され手付かずの自然が残されています。世界のベストビーチ100選に選定されたベトナムで一番綺麗なビーチと言われています。島とサンワールド・ホントム・ネイチャーパークを結ぶ世界最長の海上ロープウェイ(約7,900m)も2018年に完成しました。、リゾート開発が進められているものの、素朴な雰囲気のある今が行き時なのかもしれません。
ナイトマーケット
ユードン地区の中心で毎日開催されるナイトマーケット。雑貨などのショッピングは勿論ですが、何と言っても外せないのが、島ならではの新鮮なシーフードです。価格もリーズナブルで店頭や水槽にいる魚介を選んでその場で調理してくれます。新鮮なウニやシャコなどの魚介料理は絶品!
ヴィンパール フーコック リゾート
家族で行くならこちらのリゾートがオススメです。施設内にはヴィンパールランドやサファリなどのアミューズメントパークがあり、本格的なゴルフ場も完備しています。ホテルの目の前には美しいプライベートビーチが広がっています。。
コショウ
コショウ王国で知られているフーコック島は、ヨーロッパ各地へ輸出されているほど、胡椒農業が盛んです。人気のあるフーコック産のオーガニック胡椒をお土産にしてみてはいかがでしょうか?